リハビリテーションを通じて目指す「その人らしく生活できる地域づくり」

次回の勉強会

秦野市リハビリ連絡会

2018年9月のお知らせ

内容 特別講演「身障回復期作業療法士の思考」
日時

2018年9月26日 19:00~20:30

場所 介護老人保健施設 ぬくもりの家 神奈川県秦野市南矢名2丁目12-1
参加費 会員:無料  非会員:500円
対象

どなたでも気軽に参加してください

参加を希望の方は、下記の連絡先にお願いします

hadano.reha.jimukyoku@gmail.com

講師

 茅ヶ崎新北稜病院 作業療法士 藤本 一博 先生

 

〈略歴〉

H12  3  愛知医療学院卒業 作業療法士取得

同年    茅ヶ崎新北陵病院入職 現職

H18  4  首都大学東京大学院博士前期課程入学

H20  3  首都大学東京大学院博士前期課程修了(作業療法学修士)

同年    湘南 OT 交流会(SIG)開設

H26  3  日本臨床作業療法学会理事就任

 

 

特別講演

『身障回復期作業療法士の思考』

 

今回は、なんと!

湘南OT交流会、日本臨床作業療法学会の理事を務めている

"藤本 一博 先生"による特別講演です!

 

作業療法ってなんだろう?

どんなことをする仕事なのか?

作業療法士が何を考え、どのように治療や支援を行っているのか?

その人にとって大切で意味のある作業とは?

 

という内容を

OTIPM(Occupational Therapy Intervention Process Model)

という作業に焦点を当てたモデルを用いて、藤本先生にわかりやすく話していただきます。

 

より多くの方に聞いてほしい、知ってほしい内容なので、リハビリ職だけでなく様々な職種の方の参加もお待ちしています!

 

貴重な機会なので、お見逃しなく!

 

*参加を希望の方は、FBイベントの参加をクリックorコメント、もしくはTEL/FAX/mailにて連絡をよろしくお願いします。 


*初めて参加される方は、事務局へ一報いただけると有難いです。

hadano.reha.jimukyoku@gmail.com

会員では無い方用の参加申込メールフォーム

会員では無い方は以下より参加申し込みをお願いします。

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です

Facebook

Link