リハビリテーションを通じて目指す「その人らしく生活できる地域づくり」

次回の勉強会

秦野市リハビリ連絡会

2018年3月のお知らせ

内容

平成30年度診療報酬・介護報酬同時改定の要点

日時 2018年3月23日 19:00〜20:00
場所 介護老人保険施設 めぐみの里 1階 機能訓練室
参加費 会員:無料 非会員:500円
対象

どなたでも気軽に参加してください

参加を希望の方は、事務局へ一報お願いします
hadano.reha.jimukyoku@gmail.com
講師 介護老人保険施設 めぐみの里 理学療法士 安藤岳彦さん

 



 

 

 

 

 

 

団塊の世代が75歳以上となる2025年に向け、医療・介護ニーズの増大、支え手の減少が想定される中で、各地域の実情に応じた地域包括ケアシステムを構築することが強く求められています。

特に、今回の改定は6年に一度の診療報酬、介護報酬の同時改定であり、医療・介護連携、自立支援・重度化防止がより強く進められるものとなるようです。

 

今回の勉強会では、(公社)日本理学療法士協会や近隣で開催される関連研修の内容

秦野市の現状も踏まえて、診療報酬・介護報酬同時改定の要点を伝達させていただきます。

 

皆さんの所属先に求められている役割、そして他の病期別リハビリテーションの状況を理解し、より効果的に地域連携を進めるためのきっかけの機会としていただけますと幸いです。

 

 参加を希望の方は,事務局へメールをお願いします。

もしくは、Facebookページ「秦野市リハビリテーション連絡会」にてイベント情報から、参加をクリックしてください。

 

皆様のご参加をお待ちしています

 


*初めて参加される方は、事務局へ一報いただけると有難いです。

hadano.reha.jimukyoku@gmail.com

会員では無い方用の参加申込メールフォーム

会員では無い方は以下より参加申し込みをお願いします。

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です

Facebook

Link